ばーちゃる☆たいぴにすと♪
    Virtual ☆ Typenist ♪

Typenist Fan Site
Establishment 2009.04.24 Fri

VT♪メンバー総経験値

もろへいや氏にご協力いただきました。感謝m(_ _)m
Typenist好きの集まりです。 まったり楽しくいきましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちきん:そろそろ梅雨の時期。

これから、雨が増える時期になりますね。
洗濯物が乾かなくなるので、困りものです^^;

今日もまた、適当にタイピしながら、経験値上昇中。
増やすのが大変なわけだが、他にすることもあるだろうに、俺。
そんなこと、気にしちゃだめですよね。。
ですよね。
ですよね・・・・・。

複数プレイを適当にさせてもらいながら、日々だべっておりますが。
相変わらず、どうにもこうにも会話は苦手。
もう少し、上手く話を進められるようにしたいものです。。

さてと、TCのともっちさんの描いた絵を見ていて、ついついこんな話ができてしまいました。
その話は追記にて↓
~セレとがごめが公園にて (小2くらいを想定)~
「うぅ~、ぐすん。」
「泣かないで、がごめちゃん。ぼくがついてるから。」
 ここは、とある公園の一角。時間は夕暮れ時になり、遊ぶ子供の声も少しずつまばらになってきている。そんな中で、ブランコ横で泣いている女の子と、それをなだめる男の子の姿があった。
「うぇ~ん、いたいよ~。」
 どうやら、ふたりで楽しく走り回って遊んでいる間に、女の子のほうが転んでしまったらしい。ピンクの傘を頭から被ったようなスカートを着て、白いかわいらしいねこの帽子が頭に乗っているが、それらが砂で汚れてしまっている。男の子のほうは、白い長袖シャツに、青いズボン姿であり、活発そうな印象を持たせる。
「いたいのなんか、ぼくが空手でやっつけてあげるよ。」
 そんなことを言いながら、泣いている女の子に目線を合わせる。そのまま、肩にやさしく小さな手を伸ばす。一瞬女の子の体がぴくりと震えたように感じられたが、そのまま落ち着いて言葉を続ける。
「だいじょうぶ、ぼくはいつだってがごめちゃんの味方だよ。」
「うん・・、セレくん。ありがとう。」
 そうして時間が過ぎ、女の子が少し落ち着いてきたところで、男の子が視界の端に何かを見つける。すると、女の子にちょっとだけ待っててと言い残して、急に駆け出す。すぐに戻ってきた男の子の手には、クレープの包みが握られていた。
「おまたせ、クレープ屋さんが見えたから、買ってきちゃった。一緒にこれ食べて、元気になろ。」
「うんっ。」
 女の子は、小さくうなずく。その目からは涙はすっかり引いてしまっていた。ふたりは、近くのベンチに一緒に腰掛けて、男の子の買ってきたクレープを食べはじめる。夢中で食べているうちに、女の子の顔には明るさが戻ってきた。
「おいし~。セレくん、ほんとにありがとっ。」
「ははっ、元気になってよかったよ。」
 ふたり顔を見合わせて無邪気に笑う。
「がごめちゃん、顔にクリームついてるよ。とってあげるね。」
「あっ。」
 そういって、男の子は人差し指のさきでクリームをすくい取り、そのままぺろっと食べる。女の子は少し恥ずかしそうな顔をしていたが、男の子の笑顔を見て、一緒に笑顔になる。
「さっ、帰ろうか。くらくなってきたし。」
 男の子が、女の子の手を引いて、立ち上がる。そのまま、ふたりは公園の出口へ歩いていく。
「ふふっ♪」
「どうしたの、ごきげんだね。」
「なんでもないよ~」
 ふたりが去った公園では、夜の近いことを知らせる闇と静寂だけが場を支配していた。

--------------------------------------------------------------------
はい、すいませんでした orz
例によって何書いてんだか、という話ですが、怒らないでください。m(_ _)m

ま、ロリ萌えは最高ですよね
冗談です。

と言ったところで、今回はここまで。
2009年06月04日  23:23:16 | ちきん | トラックバック(0)件 | コメント(7)件
コメント
No title
顔面が赤くなるのを感じながら読みました←

小2の小遣いでクレープ・・・金持ちだなwww
2009/06/04(木) 23:41 | URL | がごめ #O3OV0MN6[ 編集]
No title
ろ、ろり・・・(ゴクリ
そうか、あれはそのシーンだったんですね!←
自分でも思いつかなかったぜ!(何

色んな意味でST♪+VT♪+TC♪の
なんというか・・・あれだ・・・
共同作業・・・違うな・・・そんな感じの何かじゃない?←ぇ
2009/06/04(木) 23:59 | URL | ともっち #-[ 編集]
No title
>>がごめ
多分、自販機の下から拾ったんだよ!(消防の頃それでかなり儲けた。)

洗濯は困りますねぇ・・・ 本当に(ry
経験値上昇、お互い頑張りましょうw
2009/06/06(土) 06:15 | URL | 半coin気凧 #Zpi5HpdE[ 編集]
No title
相変わらず上手い文章です。僕も、この文章から学べることは、学んで文章作成に生かしたいと思います。

文章、楽しませてもらいました。丁度見ていた時のBGMが、 「星空に願いを込めて_Good_Night」でした。
…切なく感じたのは何故でしょう^^;
2009/06/06(土) 09:38 | URL | ゆきねこ #-[ 編集]
No title
>がごめさん
楽しんでくれりゃ幸い。
まぁ、その辺の細かいことは気にせんといてください。すべてが、勝手な想像によるものですからw

>ともっちさん
ともっちさんが、どういったイメージで描かれてたのは分かりませんけども。僕なりに解釈したら、こんなことになりましたw

確かに、結果的としてタイピのFG全体がかかわったような物語になりましたな^^

>半coin気凧さん
昔はやりましたねぇ、自販機の下(笑

それなりの天気のときに干さないとどうしようもないな。

>ゆきねこさん
互いに文体が違うから、それぞれにとって、有意義に学べることになりますかな。

微妙に哀愁漂う雰囲気になったような、なってないような、そんな話ですからねえ。
いろんな感じ方があってもいいと思います。^^
2009/06/06(土) 16:16 | URL | ちきん #Pn1Qvjxc[ 編集]
No title
これは・・・是非とも漫画化しt(ry

ちきんさは周りに比べて会話が苦手とは思えないのですが・・・
まぁ、考え方次第ですね。
2009/06/06(土) 23:42 | URL | りぷりぃ #-[ 編集]
No title
>りぷりぃさん
とりあえず、僕に絵は描けませんので、TCの誰かにでも頼んでみてください^^

ん~、リアルで面と向かって喋るのが苦手なんです罠。。
2009/06/08(月) 20:03 | URL | ちきん #Pn1Qvjxc[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
VT♪ 管理関係ショートカット
プロフィール

ばーちゃる☆たいぴにすと♪

Author:ばーちゃる☆たいぴにすと♪
タイピニストを楽しむメンバーが集まって出来ました。

りぷりぃ
ちきん
ゆきねこ
chanceux
しきの
。紗那。

旧メンバ
みおりーな
うなぎパイ

Voca'unter [VT♪]
ミク時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
Typenist ブログパーツ
VOCALOID Ranking Watcher

VOCALOID Daily Watcher
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。