ばーちゃる☆たいぴにすと♪
    Virtual ☆ Typenist ♪

Typenist Fan Site
Establishment 2009.04.24 Fri

VT♪メンバー総経験値

もろへいや氏にご協力いただきました。感謝m(_ _)m
Typenist好きの集まりです。 まったり楽しくいきましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちきん:あわわ^^;

気づけば2週間くらい、静かになっちゃってますね^^;
いやはや、ネタがこれと言ってないせいかもしれませんが。。

とにもかくにも、Typenist Season3のスタートまで10日となりました。
TFGメンバーのブログ見てても、それぞれに目標持ってたりするのが見て取れたりはしますね。

ま~、トップに書いてあるとおり、メンバー問題も深刻ではありますが。
ひとまず、ギリギリまで様子を見ることにします。

とりあえず、自分は多少慌しくなりつつも、稼ぐペースを多少は上げているが。。
はてさて、何処まで稼げることやら。。
出来れば、S2のうちにミク暴走2万越えしたいところだが。。果たして。。


↓追記はちょっと真面目に語ってみよう。出来れば読んでコメントもらえれば幸い。
 もしくは、Skypeにて全体に向けて感想を願いたい。
ということで、追記。
トップに書いてる話にも関連するが、TFGと呼ばれてるグループの存在意義を考えてみる。

一番最初のST♪が発足したのが、今から1年と5ヶ月ほど前だったかと記憶してます。ST♪はcele_cro氏が軸になって複数プレイの中から生まれたグループになりますかね。
まだまだ、ロビーのチャットも静かなもので、一部で複数プレイしている人は居るが、ほとんどは一人でプレイしてるような状況でした。

自分自身が、タイピをスタートさせたのは更にその半年ほど前。2008年の10月くらいだったでしょうか。
このときは、本当に静かなものでした。ロビーに居る人数見ても、1桁なんて事はざら。
Typenistのオープンが2008年8月のことですし、取り立てて派手に告知がされてるわけでもなかったですから、仕方ないでしょうね。
自分も、タイピングのゲーム探してたら、たまたま見つけたような感じですし。

ちょっと脱線した感じですが。戻しましょう。
ST♪が発足して、そのメンバーがチャットを盛り上げるようになりました。
特にあの頃は毎週土曜日が定期メンテナンスの日になっており、そのメンテ後には自然と人が集まってくるようになりました。その時に、チャットの流れを率先して作ってくれてたのがST♪の発足メンバーの6人だったようにも思えます。自分も、だんだんとその輪の中に入って喋るようにはなりました。

それとあわせて、複数プレイも積極的に実施していたので、いろんな人が一緒になってプレイするようになり、その頃から複数プレイの部屋を見ることが少しずつ増えたようにも思います。

そう考えると、ST♪がそれまでのタイピの閉塞的な状況を打破してくれたと考えるのは自然な流れにも思います。
その流れに乗るようにして、約1ヶ月半後くらいにVT♪が発足。更に遅れること1ヶ月半くらいでTC♪が発足することになります。
この時期で考えるのであれば、こういうことが全体の活性化に繋がるのではないかと思われるので、それは賢明な判断だったようにも感じます。

そのあたりから、グループをまとめて TFG = Typenist Fan Group と自然と呼ぶようになったかなぁと思います。
ま、字面から皆でタイピを楽しもうと意図が見える名前になりますね。誰が言い出したかなんぞは覚えてはいないが、メンバー内でもいつの間にか定着した呼び方になってましたね。
基本的にST♪、VT♪、TC♪、PT♪の総称的に使うけども、本質的なところは他のグループも全部含めてTFGにはなりますかね。この文章内では便宜上、4グループの総称的に使いますね。

再び少し脱線しますが、
VT♪が出来た頃にメンバー内の大規模チャット用にSkypeを使うようになりました。
タイピのプレイ中とかにはチャットは開けないですし、人数が増えてきたってコトもあったかと思います。
スカイプ上のチャットルーム、元々はST♪、VT♪メンバーで出来た10人くらいの部屋だったかな。それから、TC♪メンバーも加わった大部屋といわれるチャットルームが出来ました。ここは今でも現役稼動してますね。1年以上経つのにすごいもんです。
今では、その大部屋もかなりの人が居ます。自分のスカイプのコンタクトリストにも、タイピ関係だけで50人以上の人が登録してありますね。
自分としても、たかだか1年少々の間にタイピを通じてこれだけの人と触れ合ったのかと思うと、不思議なものです。
結局、そうなったところも行き着く先はST♪の発足になるのかもしれませんが。

さて、閑話休題。
TC♪発足から、更に半年が経ってPT♪が発足することになります。
この頃になってくると、ロビーでのチャットも活発だったように思います。ログインしてみれば、誰かが話してるってことがほとんどだった印象です。

ただ、VT♪、TC♪ と PT♪とでは、同じグループを冠してはいるが、本質は別物のようにも感じます。

VT♪の発足にはST♪のメンバーが色々絡んでますし、TC♪に関しても、ST♪、VT♪メンバーが絡んでる印象があります。ただ、PT♪に関しては、それまでの3グループのメンバーが発足に深く関わってる印象が個人的にはあまり無いです。もしかしたら、自分が知らんだけで、色々絡みはあったのかもしれませんが。

そう考えるとPT♪は、純粋にロビーメンバー同士だけの流れだけで発足したグループのようにも感じますね。ST♪が原型を作った流れがいい方向に作用した結果なのでしょうか。

そんな風にして現在は4グループになってるTFGだが、それぞれにグループでコトを示す意味合いも含めて、ブログを営んでいます。
初期は、盛り上がって色々な記事が書かれてましたけども、時間の経過とともにそれぞれの環境も変わりますし、常に同じようにとはいきません。各グループとも、記事の数は減ってますね。
VT♪も静かなものですが、毎日10人前後の人が訪れてくれているのはカウンタから把握はしてます。こんな状況でも見てくれてる人は居るわけですね。どれだけが内輪なのか分かりませんが。

そうして、現状は見ての通り、グループとしては開店休業中に近い状態です。
それは、大なり小なり、VT♪だけには限りませんね。



長くなったけど、ここまでは前置きみたいなもんです。

こうやって、見ていくとST♪の発足で随分変わったのかなぁという印象です。
ならびに、TFGとしては、その名前にもあるとおり「タイピを盛り上げていく。」ということが、一つの役割であったように私は思います。それぞれがどういう思いを持っているかは分かりませんが。

実際、各メンバーはロビー等々でも発言多かったし、複数プレイもよくやってた印象です。
ただ、現状はタイピも人が増えまして、多いときには80人近い人を見かけます。まぁ、人が多いから複数プレイが多いかと言われると、そうでも無いでしょうが。(まぁ、エラーが多かったりするので仕方ない部分もあるのかもしれません。)
人が増えたことで、自然と交流が増えるようになったかと思います。うちらグループが特別に関わらなくてもね。

となると、現状のままのTFGの扱いでは、その流れにそぐわないようにも思うのですよね。
トップに書いてる、「分岐点」って言葉を使いますが、現状の流れに沿って新たに、考え直す必要はあるわけですね。

これまでのTFGの意義は、タイピを盛り上げるということ。そして、それは現状を見れば、十分に満たされていると思われる。それは、「離陸から上昇」とも言えるだろう。

それでは、次のステップはと考えれば、「安定」とでも言えるでしょうか。
そうなってくると、今のようにアクティブな人間が各グループ数人ではどうしても辛いところがある。
となると、新規に作り直すほうが、個人的にはこれからのことを考えれば合っているかなぁと思う。

トップ記事のコメントで
>「skypeでもtwitterでも他でもない”ブログ”では,何をやるのか」
>を一度明確にしないといけないですよね。
とあるけども、これが現状打破のための本質的なところなのでしょうな。

んで、「管理」とまではいかないけども、「様子見」といった感じで周りからの意見を吸収しやすい環境を作れると良いのではないかと思ったりします。
よくタイピに行くメンバーがロビーとかの様子眺めながら、何か困ってるようなことが聞こえてきたら、それを吸収して運営へのパイプ役となる。自分では対処しきれない問題なら、周りの面々に相談する。
そういったのでいいのではないのだろうかね。
スカイプに登録されてるメンバーは、そこでも自由に意見は言ってもらえればいいだろうし。それ以外からは、ブログで言えるように出来ればいいのでは無いだろうか。

別に、現状のグループを一度、全解散したところで、これまで出来た関係が消えるわけじゃない。
これまでに培ったパイプをどう生かしていくか、それを考えていくのがこれからに繋がるのではないだろうか。

それぞれにそれぞれの思いがあるから、どこかで道を分かつことは仕方ない。
ただ、いつでも「おかえり。」って迎えられる環境を維持しておくことが、一つ大切なんじゃないかなぁという思いがあります。俺が、今のグループの即刻解散に戸惑うのもそのせいですかね。戻ってこれる場所として形として残したいって思いがあるためだと思います。

とはいえ、今の状況をよく見直せば別にここじゃなくても、スカイプとか、仮に新規の場所をオープンな形にしておけば、結局同じように迎え入れられるのかな。後者はなかなかに難しい話ですが。

とりあえず、トップにはあのように書いてますけども。
コメント見たりしながらの、現状の一つの考えとしては、

1.グループは全解散の上、新規にアクティブな面々を軸にしたブログを立ち上げる。その際に、軸となるメンバーはブログのトップの右列にでも現状のように名前をおく。
んで、残りの現メンバーの名前は、サイト上の名簿的な記事に全員記載した上で、それをトップからリンクさせておく。その名簿上に更に、これからの追加メンバーを一応分けるような形で記載する。(分けることは正直微妙な気もします、一応分かり易いようにって具合かな。)適宜、状況に応じて追加はしていく。

2.新規に立ち上げたところで、一つのコミュニティとしての役割が果たせればと思う。Typenistのトップに元々あった掲示板のように、自由に意見が言える環境作れるといいでしょうけど。ただし、タイピを「管理・監視」してるって言うような状況だけは避けたい。

3.Skype組の中で、ロビー等々で色々話してて、興味持ってくれたような人が居れば、積極的に招待していく。まぁ、このあたりは、今と変わらん感じになるのかな。

と言ったところでしょうか。

まとまりのある文章はどうも苦手なので、多分、分かりにくいかなぁと思います。
それでも、文句だろうが何だろうが、自由に言ってくれればと思う。下手に飾った言葉は要らない。
俺への罵声だろうが何だろうが受け付けます。誰でも自由に思いをぶちまけてくれだれ。

長くなったけど、ひとまず以上。
2010年06月17日  00:54:12 | ちきん | トラックバック(0)件 | コメント(0)件
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
VT♪ 管理関係ショートカット
プロフィール

ばーちゃる☆たいぴにすと♪

Author:ばーちゃる☆たいぴにすと♪
タイピニストを楽しむメンバーが集まって出来ました。

りぷりぃ
ちきん
ゆきねこ
chanceux
しきの
。紗那。

旧メンバ
みおりーな
うなぎパイ

Voca'unter [VT♪]
ミク時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
Typenist ブログパーツ
VOCALOID Ranking Watcher

VOCALOID Daily Watcher
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。